【ブラック】ありきたりな時間管理が招いた惨劇

【ブラック】ありきたりな時間管理が招いた惨劇

【ブラック】ありきたりな時間管理が招いた惨劇
読んで役に立つ,学びがあったと思った方は「いいね」やシェアをお願いします。

こんにちは。
札幌市近郊を中心に活動する集客代行業,
アップスタッツ経営研究会,
セールスコピーライターの飯山です。

 

昨日,
「お金がないから稼がない」という嘘
という記事の続編として,
「時間が無い」から売上が上がらないという嘘について
解説しました。

 

<参照>

 

 

そして,昨日の記事の中で,
時間管理に関する本を
紹介しました。

 

屁理屈無し 社長のための時間の使い方
(著者:ダン・ケネディ)

 

早速購入いただいた方が
いらっしゃいます。

 

決断と行動の早さ,
実に素晴らしいですね。

 

購入された方は,
しっかり読むなり聴くなりして,
1つでも2つでも実行してみてください。
今までとは違った効果が
得られるはずです。

 

 

今日は…
数々の時間効率に関するノウハウや
書籍の中から,
なぜこの本を推奨したのか。

 

紹介するのに,
この本でなければならなかった理由。

 

 

その背景にある,
私自身のブラックな失敗談を通して,
「他の時間管理にはない」
一つの違いについて紹介します。

 

「どーせ,ありきたりの
時間管理術でしょ」
と思う方こそ,
最後までご覧ください。

 

 

 

終電・始発・休日出勤を繰り返すまでの顛末

 

24歳の頃,
私は都内の司法書士事務所に
勤務していました。

 

 

勤務状況は…
終電で帰り,
始発で出勤し,
そして休日出勤を繰り返していました。

 

結局,身も心もボロボロになって,
ちょっとしたきっかけで
退職を決断することができました。

 

このあたりの経緯についての詳細は
今日の記事には関係ないので
省略します。

 

詳しくは,下記記事をご覧ください。

<参照>

 

当時…
私は独立開業を目指して,
空き時間をいろいろと勉強に
充てていました。

 

今となっては噴飯ものですが,
一生懸命,
自己啓発を学んでいたのです。

 

 

その流れで…

 

 

セールスしてきた女の子の
笑顔と上目遣いに抗しきれず…

※イメージです。

 

「営業の神様」と呼ばれる,
ブライアン・トレーシーの
高額の教材を手に入れました。

 

 

いくつかある高額教材の一つに,
「成果を上げるタイムマネジメント」
講座がありました。

 

VHSとCD,テキストで…
全12章からなるもので…

 

価格は,40万円以上しました。

 

 

とにかく忙しかったので,
このタイムマネジメント講座を
真剣に学びました。

 

すると…

 

 

いつも,21時とか22時まで
仕事が終わらなかったのに…

 

19時には
仕事が終わるようになったのです。

 

 

「おお,さすがタイムマネジメント講座。
しっかりやれば成果が出るんだな…」

 

そしてどうなったのか。

 

自分の仕事は19時で終わりました。
ですが…他の人の仕事は終わらないので
帰れません。

 

上司や先輩を差し置いては帰れない…
ということではありません。

 

 

その日,自宅に書類を持って帰って,
翌朝,事務所に出勤する前に
官公署に提出しなければいけないのですが,
その書類ができていないのです。

その書類作成は,自分の担当ではありません。
担当者が作った書類を私が持ち帰り,
翌朝に提出するだけです。

 

…ところが。
その担当者は,
私がその日に持ち帰らないといけない書類を…
21時くらいから作りはじめる…
なんてことがザラでした。

 

仕方がないので,
自分がその仕事を引き受けることにしました。

 

これが,悪夢の始まりです。

 

 

気がつけば,
他の担当者の仕事が
私のところに雪崩れてきていました。

 

当時24歳,事務所で最年少。
断りたくても断れません。

 

 

さらに。
事務所の中で,
最もパソコン操作に詳しい身
となってしまったようです。

 

 

何かにつけて,
パソコン操作でわからないことがあると,
すぐに呼ばれて尋ねられます。

 

 

それとは別に…

 

最年少で,事務所内で
最も経験が少ないとはいえ,
国家試験には合格しているので,
勤務歴の長いだけの無資格者よりは
知識はあります。

 

特定の書類の作り方を,
先輩ではわからなくても,
私はわかります。

 

 

先輩に説明する…という
微妙なことをやるよりも,
自分で作ってしまったほうが
気が楽です。

 

こうしてどんどん,
自分の仕事以外の仕事が
増えていきます。

 

 

全然,集中できません。

 

そこで,
解決策を「朝」に見出しました。

 

始発で出勤して,午前6時半前くらいに
事務所に到着。

 

他の人が出勤してくるまでの
90分で,集中しなければこなせない
仕事に取りかかります。

 

8時過ぎに,
パートのおばちゃんが出勤してきます。

 

 

ご厚意で作ってきて下さる
おにぎりをいただいて
さらに仕事をしていると,
事務所の始業です。

 

そして…
当初と同じ19時くらいには
仕事が終わります。

 

そして…
帰るのはなぜか終電です。

結局,
始発で出勤して
終電まで仕事をして,

 

それをこなすために,
更に時間効率を高め…

 

休日も出勤しないと終わらない
仕事量が私に割り振られ…

 

 

心身ともにボロボロになったのです。

 

これが,
ありきたりなタイムマネジメントの
成れの果てです。

 

 

問題の所在は,
どこにあったのでしょうか。

 

最年少だから,
仕事を断れなかった…

 

 

これも一つです。

 

あるいは,
やらなくてもいい仕事を
やってしまったせいで,
仕事を増やしたから…
かもしれません。

 

 

小さな厚意につけ込まれた話

 

例えば,
書類発送期限を大きく過ぎた
書類を送る際に,
普通の送付状しかつけずに
発送しようとしていた人を見かけました。

 

上述の通り,
朝におにぎりを作ってきてくれる,
ありがたいパートのおばちゃんです。

 

司法書士事務所の事務員は
「決められた定形書式」
を作るのは得意であっても…

 

 

テンプレのない書類を作るのは
苦手なことが多いようです。

 

ちょっと考えれば
すぐに書けるのに…と思って,
日頃のお礼を兼ねて,
「詫び状テンプレート」
を作成してあげました。

 

すると…
それを見た他の事務員が,
「このパターンも作って!」
と言われて…
ますます自分の仕事に
集中できなくなりました。

 

そう,
問題の本質は,
「他人からの妨害」
です。

 

私の学んだ,
「正攻法」
のタイムマネジメントは,

 

 

「自分の時間を管理する」
ためのものです。

 

 

妨害を排除するための
方法論はなかったのです。

 

せいぜい,
人から話しかけてきたら,
「仕事をしましょう」
と注意するくらいです。

 

 

事務所最年少の…
かつコミュ障の私には
実行しようがありません。

 

 

唯一できたのは,
早朝出勤。
結果的に,自分の睡眠時間と
健康を削るだけでした。

 

その結果…
自分の作業効率だけがアップして,
他の人の仕事まで抱え込んで…

 

かえって忙しくなって
体まで壊すハメになったのです。

 

 

事務所のトップになっても変わらなかった

 

それから時が流れ…

 

 

独立開業後は,
「自分がトップ」
だから,もう
妨害されることはない…

 

そう思ってました。

 

ですが,事務員を雇うと,
自分の生産性が,20%くらいになるのを
感じました。

 

20%ダウンではなく,
20%にまでダウンしたのです。

 

 

原因は同じ…妨害です。

 

土地柄,
経験者や有資格者なんて
雇えるはずがありません。

 

結果的に,
実務経験,知識ゼロの人を
事務員として雇います。

 

 

そして…
ちょっと失敗が大惨事に
繋がりかねない仕事です。

 

 

何かあると,
すぐに質問してきます。

 

 

そして…
「ああ,結局のところ,
この問題は解決しないんだな…」

 

 

ある種の絶望感を抱いた時に…
出会ったのが,
この本だったのです。

 

 

屁理屈無し 社長のための時間の使い方
(著者:ダン・ケネディ)

 

この本の
「屁理屈無し」
は,単なる修飾語でも
酔狂でもありません。

 

そのままの通りです。

 

徹底的に,
他人の妨害から身を守る
「生々しい」
までの方法論が展開されています

 

私は,この本の話を人にすると…
すでに読んだ人は,

 

 

「この本,すばらしいよね」
と言われることがありますが…

 

 

別の人には
「この本がすばらしいだなんて,
とんでもない!」
と,ブチ切れられたこともあります。

 

それだけ,
「劇的」
な内容です。

 

 

この本だからこそ実現できたこと

 

私は,
ありきたりなタイムマネジメントを
実行した結果…

 

 

心身ともにボロボロになり,
仕事を続けることも
できなくなりました。

 

 

そして…
ダン・ケネディの
この本に出会って,
「ありきたりではない,
屁理屈無しの方法論」
で…過去最高益を実現したのです。

 

それだけでなく,
海外までセミナーを受けに
4週間,事務所を空けることも
できるようになりました。

 

だから…
本当に忙しい社長,経営者にこそ,
この本が効果的だ…ということで
オススメしています。

 

40万円もしません。
その100分の1です。

 

屁理屈無し 社長のための時間の使い方
(著者:ダン・ケネディ)

 

 

この本の実践例

 

最後に。
本の紹介だけで終わるのは
どうかと思うので…

 

私がこの本を読んで,
具体的にどう実践したかを紹介します。

 

やったことは二つです。

 

 

1つは…
事務員からの質問を,
全て「書面」で回答したことです。

 

もう1つは…
事務員は,これまでに発行した
「書面」での回答にはないことだけを
質問していい,というルールにしました。

たったこれだけです。

 

最初は大変です。
けれど…すぐに慣れました。

 

 

そして,回答を書けば書くほど,
事務員から質問…という名の妨害を
受けることはなくなりました。

 

新人の事務員が入ってきても,
決められた順番通りに
その「回答」の書面を読むだけで
研修終了です。

 

 

このおかげで,
4週間も事務所を離れて
海外セミナーに行っても,
1日1回,数分のオンライン通話だけで
事務所が回るようになったのです。

 

 

最後にまとめて終わります。

 

昨日,
ダン・ケネディの時間管理の本を
紹介しました。

 

なぜ,他ではなく,
ダン・ケネディの本でなければ
ならないのか。

 

ありきたりの時間管理では,
せいぜい,
自分自身がちょっと
「効率的」
になるのが関の山です。

 

時間管理は…
自分の時間管理ではなく,
他人の妨害から身を守って,
はじめて実効性があるのです。

 

その具体的な方法論として,
私が知る限りでは
この本が最適だ…と判断したからです。

 

マーケティングを実践する時間を捻出して,
本気で集客や売上アップを実現したい方は,
これが「きっかけ」と思って,
この本を手に入れて見てください。

 

屁理屈無し 社長のための時間の使い方
(著者:ダン・ケネディ)

 

読む暇が無い…
という方でも,
オーディオブック付です。

 

全文音読された音声データを
追加料金なしでダウンロードできるので,
移動中や単純作業中に,
聴くことができますから。

 

 

 

今日のテーマに関する記事はこちらです。
あわせてご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたがよりアップスタッツな明日になりますように。
セールスコピーライター 飯山陽平

 

追伸

紹介している,書籍のリンクは,
全てアフィリエイトです。

 

どうしても,私に幾ばくかの手数料が
入ることが納得いかない方は,
ぜひ他でお買いもとめください。

 

そんなことが引っかかって,
この本を手に入れることを
先延ばしさせてしまうほうが申し訳ないですから。

 

 

ですが…どうしても,
私に手数料が入るのが嫌だ…というわけでない方は,
こちらからご購入下さい。

 

屁理屈無し 社長のための時間の使い方
(著者:ダン・ケネディ)

 

 

アップスタッツ経営研究会のブログを
メールで受け取りませんか?

ブログ記事の内容を,メルマガで配信いたします。
また,メルマガ読者限定のご案内もあります。
今すぐ下記フォームよりご登録ください。

メールアドレス *
お名前 *
全角文字で入力してください。

 

ブログに感想やコメントをいただけませんか?

ブログの感想,意見,あるいは,
こんな記事を読みたい,
「○×について,どう思いますか?」
といった質問やリクエストなどを,
お気軽にお寄せください。

 

コメントの方法は2つ。

1つは,このページ一番下の投稿フォームにコメントしていただくこと。
もうひとつが,コメント投稿フォームに入力いただくこと。

 

いただいたコメントを元に,
今後の記事執筆に反映させていきます。
「よくわからなかった」「おもしろかった」「むずかしかった」「参考になった」
など,一言でもいいので,お気軽にコメント,お待ちしております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください