考え方や思考パターンを変える「思考習慣」の確立テクニック

考え方や思考パターンを変える「思考習慣」の確立テクニック

考え方や思考パターンを変える「思考習慣」の確立テクニック
読んで役に立つ,学びがあったと思った方は「いいね」やシェアをお願いします。

こんにちは。
アップスタッツ合同会社の代表,
経営軍師の飯山です。

 

 

今日は,少し難しい話をします。
思考習慣についてです。

 

言い換えると,
考え方や思考パターンを変える
具体的なやり方についてです。

 

 

習慣はざっくり3パターン。

 

行動習慣
身体習慣
思考習慣

 

行動習慣は…
毎日日記を書く…
といった具体的な行動を
習慣化すること。

 

 

身体習慣は…
早起きしたり
ダイエットしたり…
禁煙禁酒など
身体のリズムに関する
習慣についてです。

 

思考・性格に関わるのが
思考習慣です。

 

 

新しく
思考習慣を
確立することによって
性格や考え方,
パターンが変わってきます。

 

 

では…
思考習慣って
どうやって確立するのでしょうか。

 

思考習慣に関して,
手持ちの書籍を探したら,
「別の機会に扱います」
と堂々と書いてあります。

 

 

典型的な自己啓発で
「ポジティブシンキング」
をゴリ押しするものも,

 

 

「ポジティブシンキングを持て!」
「ポジティブシンキングがあればできる!」

 

 

という論調です。

 

あるいは…

 

あなたも見たことあるいは聞いたことが
あるかもしれません。

 

 

 

心が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる

 

 

では…

 

 

「どうやったら
心が変わるのさ…」

 

 

って思ったこと,
ないでしょうか。

 

 

名言かもしれませんが,
でもそれって
実践できなければ
絵に描いた餅です。

 

 

むしろ,
害悪です。

 

 

どうせなら…
どうやって心を変えるか
そのやり方まで
組み込んだ名言にしておいて
欲しいものです。

 

 

…ということで,
今日はこの
「心が変わる」
すなわち,
思考習慣の確立についてです。

 

 

他にもやり方はあるし,
これをご覧になるあなたにとって
フィットしたやり方かどうかは
わかりませんが。

 

まずは
最後までお付き合いください。

 

 

 

 

思考はコントロールできない

 

 

 

ここからスタートします。
思考はコントロールできないのです。

 

 

例えば…
これまた有名ですが。

 

 

脳内に,
大きな象をイメージしないでください。

 

イメージしないで…
と言われても,
やはりイメージはしてしまいます。

 

 

 

何からの影響から
瞬間的に
様々な思考が働きます。

 

 

これは…
なかなかコントロールできない。

 

 

○○の思考をするな…
といってもできないし…

 

 

○○の思考「以外をするな」
となったら…
何らかの精神修行の領域に
なっていきます。

 

 

それはもう…
ある種の宗教的,
スピリチュアル的な領域ですね。

 

 

このブログはビジネスに関する
テーマになります。

 

 

端的に言えば,

「マーケティングマインドを身につける」

マーケッターとしての
思考・発想パターンを
身につけるには
どうしたらいいのでしょうか。

 

 

 

決断で人生は変わらない

 

 

とある自己啓発業界の有名人が言っていますが
「決断すれば人生は一瞬で変わる」
らしいですね。

 

 

 

変われた方,おめでとうございます。

 

 

その「教祖様」の敬虔な信者さんたちは
どれだけ決断して,どれだけ
思い描いた理想通りの人生を
歩んでいることでしょう。

 

 

でも,
私は無理です。
少なくともその某有名人は
世界一の詐欺師だと思っているし…

 

実際に,
決断して人生は変わりません。

 

 

正確には
「真の決断」
さえできれば変わるのかもしれませんが。
だったら,それはどうしたらいいのか。

 

上述に巻き戻って
心を変えるか,決断するか。
結局それができないから
どうすればいいのかという話であって
トートロジーです。

 

 

 

ですので…
もう少し現実的な話をしましょう。

 

 

 

具体的なやり方

 

 

環境を変える
なんて話は聞いたことが
あるかもしれませんね。

 

 

考え方としては,
周りから思考に影響を
受けるのですから,
環境が変われば,
受ける影響も変わります。

 

ありがちな例では,
「成功者たちと一緒に行動する」
「成功者のグループに入る」
なんてありますが。

 

 

それができれば,
成功者の思考習慣が
身につくでしょう。

 

…入れれば,ですが。

 

 

現実には…
成功者たちにしてみたら,
「成功していない人たちが
無用にワラワラ寄ってくる環境」
なんてたまったものでは
ないでしょうからね。

 

現実的に,
そうそう成功者たちと
「思考習慣として定着するほど」
同じ環境にい続けるのは
難しいでしょう。

 

出来る方は,ぜひ
チャレンジしてみてください。

 

 

 

コントロール出来るものは何なのか

 

 

 

では…
環境を変える…以外で
どうしたらいいのか。

 

 

 

上述の通り,
思考はコントロールできません。

 

 

ならば,
何がコントロールできるのか。

 

行動です。

 

思考が行動に影響を及ぼす…
と思う人も多いですが。

 

逆に,
行動が思考に影響を及ぼすことも
多いのです。

 

例えば,
やる気が持てない仕事でも,
始めてしまえば,
淡々とこなして完了できたり
するものです。

 

その時に,

 

「いや,この仕事はしっかりやるべきだ」

 

…と思考を変えようと努力する
暇があるならば…

 

「とりあえず最初の工程だけでも
終わらせておこう」

 

と,着手してしまったほうが
はやいですよね。

 

このように,
行動することで
思考に影響を及ぼすのです。

 

 

上述の通り,

 

 

心が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる

 

この言葉が有名になって
独り歩きしてしまった結果
害悪になっているのです。

 

この順番でなければ
いけないように
思い込んでしまいますからね。

 

 

行動を変えれば
思考が変わるのです。

 

 

では,
どうやって行動を変えるのか。

 

 

それこそ,
行動習慣を定着させればいいのです。

 

行動習慣のやり方自体は
今日は触れませんが。

 

 

例えば,
マーケッターの講義を
毎日聞く。

 

これは,
行動習慣として
コントロール可能です。

 

 

行動習慣なら1ヶ月程度~で
定着しますが。
思考習慣は半年~掛かります。

 

 

つまり,
マーケッターの講義を
半年以上…
毎日聞き続けていれば…
だんだん思考習慣化していく
ということですね。

 

 

実際に,
私は毎日セミナーを聞き,
マーケッターの本を読み…

 

いつの間にか,
「マーケッターとしての考え方」
が定着していました。

 

 

世界ナンバーワンマーケティングコンサルタント,
ジェイ・エイブラハムの
マーケティング哲学の結晶,
「卓越の戦略 上級編」

 

 

私は毎日,音読しました。

 

 

長いので…
普通に音読すれば40分は掛かります。
それを音読しました。

 

あるいは…
朗読音源があったので…
好きな曲をBGMにして,
3倍速音源を作り…

 

 

それをずっと聞いていました。

 

 

3倍速なら,
18分くらいで
聞けますからね。

 

 

このように,
「自分のコントロール下における」
行動に置き換えて…
その行動を思考に及ぼして…
それを半年以上続ける。

 

その先に,
思考が変わっていくのです。

 

 

心が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる

 

 

これで出来る方は
どうぞこの通り実践してみてください。

 

これだとうまく行かない…という,
私と同じような方は,
ぜひ行動習慣から取り組んでみてください。

 

健闘を祈ります。

 

あなたがよりアップスタッツな明日になりますように。
アップスタッツ合同会社 経営軍師 飯山陽平

 

 

 

 

アップスタッツ合同会社のブログを
メールで受け取りませんか?

ブログ記事の内容を,メルマガで配信いたします。

 

ブログ記事内容とは別に,
メルマガ読者限定コンテンツの
配信もあります。

 

毎朝午前5時に,ブログ記事をメルマガ配信。

 

週2を目処に,メルマガ限定記事を配信します。

 

特に,ブログでは公開しづらいノウハウなどは,
メルマガ限定でご案内いたします。

 

今すぐ下記フォームよりご登録ください。

メールアドレス *
お名前 *
全角文字で入力してください。

 

ブログに感想やコメントをいただけませんか?

ブログの感想,意見,あるいは,
こんな記事を読みたい,
「○×について,どう思いますか?」
といった質問やリクエストなどを,
お気軽にお寄せください。

 

コメントの方法は2つ。

1つは,このページ一番下の投稿フォームにコメントしていただくこと。
もうひとつが,コメント投稿フォームに入力いただくこと。

 

いただいたコメントを元に,
今後の記事執筆に反映させていきます。
「よくわからなかった」「おもしろかった」「むずかしかった」「参考になった」
など,一言でもいいので,お気軽にコメント,お待ちしております。
※コメントの際にメールアドレスを記入いただいた方は,
メルマガ登録させていただきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください