「お金がないから売上が上げられない」という7つの嘘

「お金がないから売上が上げられない」という7つの嘘

「お金がないから売上が上げられない」という7つの嘘
読んで役に立つ,学びがあったと思った方は「いいね」やシェアをお願いします。

 

こんにちは。
札幌市近郊を中心に活動する集客代行業,
アップスタッツ経営研究会,
セールスコピーライターの飯山です。

 

今日は,はじめにお礼です。
先日,記事の中で本を紹介させていただきました。

 

<参照>

 

早速,本を買っていただいたり…
あるいは,
「買うことを検討しています」
とコメントをいただきました。

 

買っていただいた方,
ありがとうございます。

 

買うだけに終わらせずに,
ぜひしっかりと読んで,
チラシやホームページに
活用してみて下さい。

 

 

検討中の方,悩んでいる方は…
まず買ってみてください。

 

 

紹介した3冊のうち,2冊は
90日間返金保証付きです。

 

1冊も30日間返金保証付きです。

 

 

現代広告の心理技術101
(著者:ドルー・エリック・ホイットマン)

屁理屈無し 社長のための時間の使い方
(著者:ダン・ケネディ)

→90日間返金保証付

 

ウェブセールスライティング習得ハンドブック
著者:寺本隆裕

→30日間返金保証付

 

まずは,読んでみて,
どうしても自分に効果がない,
活用できそうもない…
と思ったならば,
返金すればいいのです。

 

返金の是非がどうのこうのではなく,
悩んでいる時間がもったいないですから。

 

悩んでいる暇があったら,
この本を買って読んで,
チラシを作って撒いてしまう方が
早いです。

 

 

 

さて本題です。
今日は…ある方と話していて
思ったことがあるので
今日の記事にします。

 

テーマは,
「お金がないから売上が上げられない」という7つの嘘
についてです。

 

 

全米屈指のマーケティングコンサルタントにして,
「億万長者メーカー」と名高い,ダン・ケネディ。

 

 

彼は,

資金がないと金を儲けられないという人は、
たとえ資金があっても儲けることができない。

 

と述べています。

 

 

まさに,おっしゃるとおりです。

 

もちろん,
まったくゼロから起業するのに,
手持ち資金がゼロ…
という状況では,
かなりハードな状況です。

 

それでも,
稼ぐ人は稼ぎます。

 

町中を歩いていて,
売れていない不良在庫を見付けて…

 

「これ,ひとひねりすれば売れるのでは…?」

 

と思って,
更に町中を歩いて,
別の人と結びつけて,
そこから売れた分をマージンとしてもらう。

 

…なんて考えたことが
ある人もいるようです。

 

 

何回か,
この手の事例を
聞いたことはあります。

 

 

私も考えたのですが,
「ノウハウ」として
再現性がなく,
理論的に体系立てて
説明できるものではありません。

 

 

世界ナンバーワンマーケティングコンサルタント,
ジェイ・エイブラハムの最終奥義のようなマーケティング戦略。
「リレーショナルキャピタル」
と呼ばれるものなのですが…

ジェイ・エイブラハム本人も,
理解されない人にはとことん理解されないのに
嫌気がさしたのか…
ほとんど人前で話すことはない戦略のようです。

 

 

私はたまたま聴いたことがあります。
内容は…分かるには分かります。
残念ながら,説明できるほど腑に落ちていないし,
なかなか実践にはいたりません。

 

 

話を戻します。

 

それでも,
手元になにも無い状態から
稼ぐ人はいるのです。

 

まるで,無から有を生み出す,
錬金術のような手法です。

 

 

 

では,
ジェイ・エイブラハムのような
ずば抜けた感性の持ち主ではない,
私たち一般人は,
どうすればお金がなくても
稼げるのでしょうか。

 

 

私たちが,今のビジネスの延長上で
収益を増やす…というだけに限って言うならば,
お金がないから稼げない…というのは嘘です。

 

以下,具体的に解説します。

 

 

○○がないから稼げない

 

この○○は何でしょうか。
ちょっと考えてみてください。

 

たいていのものは,
思い込みです。

 

 

その○○などなくても
売上は上がります。

 

 

あるいは,
○○を手に入れるのに,
多額のコストが必要とは
限りません。

 

先日耳にした話では,
「お金」を理由にしていたので
「お金」あるいは「コスト」を中心に,
○○がないから稼げない…というのは
いかに嘘であるかをお伝えしていきます。

 

1.お金がないからホームページがない
(ホームページがないから稼げない)

 

これは嘘です。

 

プロバイダーと契約している以上,
インターネットは使えるでしょう。

 

 

そのプロバイダーにはたいてい
無料でホームページを作れる
サービスがあります。
(オススメはしませんが…)

 

そのプロバイダーと契約していなくても,
無料でホームページを作れる
サービスなど,
今の時代はいくらでもあります。

 

2.ホームページを作る技術が無い

という人もいます。

 

 

これも嘘です。

 

 

簡単に,直感的な操作で
ホームページを作ることができる
サービスもあります。

 

 

例えば,
「ペライチ」
というサービスがあります。
※2018年8月30日時点

 

いま告知しているサービス,

無料集客・売上アップ オンライン相談

質問の技術習得ワークショップ

 

いずれも,ペライチで制作しました。
作業時間は…5時間と2時間です。

 

もっとも,
質問の技術習得ワークショップについては,
過去にプロモーションした時のコピーを
再利用していますが。

 

慣れない方でも,
時間さえ掛ければ何とかなるでしょう。
そこに「操作」的な問題のハードルは
低いと言えます。

 

実際,私はhtmlとかといった
専門知識は皆無です。
なんとな~くいじって,
なんとな~く,運用しているだけです。

 

そして…これは無料で使えるサービスです。
実際,私は上記の2つのサイトいずれも,
1円もコストは掛けていません。

 

 

お金がないから…
技術が無いから…
ホームページを作れない。

 

これは嘘だ,という話でした。

 

 

3.お金がないからホームページに
アクセスが集まらない

 

これは難しい問題です。
ですが,お金がなくとも
かなりの努力と引き替えに
何とかすることはできるでしょう。

 

例えば…
SNSを活用すればいいのです。

 

SNSをはじめて,
とにかく「友達」を増やして…
そこからホームページに
誘導する…ということです。

 

これについて,
しっかり解説するだけで
何記事分にもなるので
詳細は省略します。

 

ここで言えるのは,
多くのSNSは
無料で使える,ということです。

 

 

4.お金がないから
知識が身につけられない

 

これも嘘です。

 

知識が無いならば,学んでください。

昨日は,
無料で学んだ情報…
対価を払わずに得た情報では
成果が出にくい…という話をしました。

<参照>

 

ですが,
本当にお金がなくて,
切羽詰まっていて,
どうしても売上を上げなければならない…

 

 

…という状況下であれば,
必死に学ぶはずです。

 

私としては…
ぜひ本を買って欲しいとは思いますが,
本は無料で読めます。

 

図書館に行けばいいのです。

 

近くの大きな図書館に通おう。
あらゆるアイデア、製品、
サービス、ビジネス、問題について
膨大な量の有益な情報が無料で手に入る。

ありとあらゆる分野で成功した人が
その秘訣を書いた本も見つかるだろう。

(by ダン・ケネディ)

 

起業に限らず…

 

テレビでアメリカ国内で
貧富の差が開いていて…

 

 

低所得者層は
知識が無いから
給料が高い仕事に就けない…
といった報道を見たことがあります。

 

 

貧富の差,あるいは一部の富裕層が
富を独占していることを批判する
プロパガンダ報道のようでしたが…

 

 

お金がなくて知識も無いなら,
図書館に行けばいいじゃないか…
そう思うのは,私だけではないはずでしょう。

 

図書館に行けば,
たいていはパソコンも置いてあります。

 

 

つまり…
現代版アカシックレコードにアクセスできるのです。

検索すれば…
たいていの情報にたどり着けるでしょう。

 

<参照>

 

お金がないから
知識が得られない。
これは…嘘という他ありません。

 

 

5.お金がないから人を雇えない

 

 

これは…「嘘」と断定はしませんが,
本当でありません。

 

人を雇うのに,
お金は必要です。

 

 

お金がないのに人を雇ったら,
法律違反です。

 

そこで考えたいのが,
「なぜ人を雇うのか」
ということです。

 

 

理由は2つほどあります。

 

(1)忙しいから…

というのであれば,
ちょっと考えなければならないでしょう。

 

私の知り合いで,
顧客を減らして売上と利益を伸ばした人がいます。
顧客数が減ったのだから,
「掛かる時間」も減りました。

 

身もふたもない表現をすれば,
暇になって売上が上がったのです,

 

忙しい=人を雇う
この公式は本当に適切なのでしょうか。
前提を疑ってみることも必要です。

 

 

ろくに採算が取れていない商品やサービスに
人手が取られている可能性もあります。

 

 

それを廃止して,
そこに掛けていた人手と時間を
採算部門に回す…という選択はないのでしょうか。

 

 

(2)専門知識が無いから

上記の通り,知識は無料で学べます。

 

 

が…時間がないから,
専門スキルを持っている人を雇って解決…
でもお金がない。

 

 

この状況では,
ちょっと考えてみて欲しいのです。

 

 

本当に
「雇用」
しなければならないのだろうか。
外部委託,外注ではダメなのだろうか,と。

 

外注できれば,
商取引になるので,労働法の適用外です。

 

 

支払い期間を伸ばして,
その間に稼ぐのも手でしょう。

 

 

あるいは,
バーター取引で,
「現金」以外の何らかの価値を提供して,
対価とするのもありでしょう。

 

打ち手はあるのです。

 

 

6.ブランド・信用がない

 

 

これも嘘です。

 

なぜなら,どんな企業も,
起業当初からブランドや信用が
あったわけではないからです。

 

大企業は,
はじめから大企業だったわけではありません。

 

 

ブランドも信用もゼロからはじめて,
そこから…大企業にのし上がったのです。

 

 

ということは,
ブランドや信用がないから
売上が上がらない,というのは
嘘だということです。

 

 

7.差別化要因・強みがない

 

これも嘘です。
「嘘」というのは,
「差別化要因・強みがない」
のが嘘というわけではあります。

 

「ないから売れない」
というのが嘘です。

 

理由は,上記のブランドや信用と同じ。
はじめから強力な競争優位性を持って
起業した会社など滅多にないでしょう。

 

 

差別化要因・強みは,
お金があれば解決するものではありません。

 

 

日々の取引の中で
お客様と接していきながら,
日々の積み重ねの中で磨いていくものです。

 

 

差別化要因・強みがなければ
売上が上がらない…というのは,

 

 

スタートから目的まで,
全ての信号が青のままでないと
出発できない…と言っているようなものです。

 

 

 

 

他にもあるかもしれませんが,
思い当たるものを
いくつか紹介しました。

 

 

そして…
それは
「お金がなくとも解決するもの」
もしくは,
「お金があっても解決しないもの」
だったのではないでしょうか。

 

他にも,
○○がないから…
というもので,
このブログで取り上げて欲しいものがあったら,
ぜひ,コメントをお寄せください。

 

結論としては,
「○○がないから」
というのは言い訳です。

 

 

私自身も,
つい
「○○がないから…」
と思ってしまいます。

 

その時こそ,
「それがなくともできることは何だろうか…」
と思考を切り替えて,
できることを続けていきたいものです。

 

今日のテーマに関する記事はこちらです。
あわせてご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

あなたがよりアップスタッツな明日になりますように。
セールスコピーライター 飯山陽平

 

追伸

今日は,無料集客・売上アップオンライン相談を
ご利用いただいた,FPの矢野さんから
相談についての感想をいただきました。

 

今回飯山さんにHP全般を診ていただきました。
ファイナンシャルプランナーとして
家計の総合相談をしています。

 

相談の目的は、
HPを見た人が、相談したら我が家の家計の悩みや問題を
解決できると思えるかどうか確認すること。

思えないとしたらHPの
どこをどう改善したらよいかのアドバイスをもらうことでした。

 

気づかされたことは、私が伝えたい事を
ただ書いているだけだったこと。

HPを見た人が悩みや問題を自分のことだと
思えるように文章や作りを改善する必要性です。

その他にも細かい部分で
自分では気づけないポイントを指摘いただきました。

 

今後改善して効果を確認していくのが楽しみです。
飯山さんありがとうございました。

 

傍楽FPクリニック代表 矢野智章様

 

他にも…
こんな悩み,抱えていませんか?

 

ホームページに問合せがないけど,
どうしたら反応が増えるのだろうか…

 

これからチラシを印刷業者に発注するけど…
本当に効果はあるのだろうか。

 

私の今のビジネス状況で,
次の一手はどうしたらいいかわからなくて行動できない。

 

集客法がいっぱいありすぎて混乱してます。
私は何をしたらいいのかな…

 

業界全体が値引き合戦で,利益が残らない…

 

せっかく集客したのに,平均2回しか
リピートしてもらえません。

 

リピートが大切だと分かっていますが,
そもそも,ウチの業界はリピートされません。

 

WEB広告にコストばかり掛かって,
効果が見込めません。
今後も続けるべきだろうか…?

ホット○ッパーに広告を出しましたが,
高いだけで成果は出ません。
ホットペッ○ーへの出稿はやめたほうが
いいのだろうか…

 

などなど。

 

これらの質問に,
セールスコピーライターが何でも全て答えます。

 

ここにあてはまるものでも,そうでないものでも,
あなたが聞きたい質問があったら…
今すぐ下記リンクをクリックして申込み下さい。

アップスタッツ経営研究会
集客・売上アップ オンライン無料相談

締切は明日23時59分です。

 

アップスタッツ経営研究会のブログを
メールで受け取りませんか?

ブログ記事の内容を,メルマガで配信いたします。
また,メルマガ読者限定のご案内もあります。
今すぐ下記フォームよりご登録ください。

メールアドレス *
お名前 *
全角文字で入力してください。

 

ブログに感想やコメントをいただけませんか?

ブログの感想,意見,あるいは,
こんな記事を読みたい,
「○×について,どう思いますか?」
といった質問やリクエストなどを,
お気軽にお寄せください。

 

コメントの方法は2つ。

1つは,このページ一番下の投稿フォームにコメントしていただくこと。
もうひとつが,コメント投稿フォームに入力いただくこと。

 

いただいたコメントを元に,
今後の記事執筆に反映させていきます。
「よくわからなかった」「おもしろかった」「むずかしかった」「参考になった」
など,一言でもいいので,お気軽にコメント,お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください